育ママ速報

よく読まれている人気記事

小5男児が「顔、目、指、色んな所が痛い」って泣いてる。

何を書いても構いませんので@生活板121
439: 名無しさん@おーぷん 22/05/16(月) 20:12:42 ID:SJ.cd.L1
誰か小5男児のバカを治す薬知らないですか?

どこで見たのか、赤いマニキュアの女性の真似。

と言って、鷹の爪を指先にセロテープで貼って遊んでた。
すぐに怒って止めさせて、石鹸で手を洗わせたけど、
さっきお風呂に入って、顔、目、指、色んな所が痛い。って泣いてる。

もう本当にバカだと思う。
笑っちゃダメだと分かってても、笑っちゃうし、
呆れるわ。

▼続きを読んでみる▼

ごめんよ、開拓民みたいな生活させて

【まったり】カレンダーの裏 27枚目【息抜き】 ★2
523: 名無しの心子知らず 2016/04/12(火) 09:56:42.21 ID:GAuRK8BY
母乳&ミルク話

子供生んだ後、全然母乳出なかった。
助産師は「吸ってもらえば出るようになるんですよ、赤ちゃんはお弁当もってるから大丈夫!」と言い続けてたけど、結局出ない(子も吸わなかった)から完ミにした。

母方が乳出ない家系だから、最初からミルクのつもりだったのでまぁそれはいいんだけど。
産院にいたあの時期、「腹減ったんですけど」って訴えてるのに「吸ってるうちに出るようになるから、頑張って吸っといて!」って出もしないカラカラの乳吸わされてた子って不憫だったよなーと今ボンヤリと思っている。

空腹なのにクワ持たされて、痩せた大地を延々と耕せと言われてるようなもんだったよな、結果的に出てないし収穫ゼロどころかマイナスじゃねぇかよ。
ごめんよ、開拓民みたいな生活させて。
▼続きを読んでみる▼

子供が他人の敷地にボールを入れてしまったんだけど、そこの住人がボールを返してくれない

◇◇チラシの裏 560枚目◇◇
428: 名無しの心子知らず 2022/05/17(火) 12:22:31.19 ID:mP0IgomI
子供が悪いんだけど、友達のうちの前で遊んでいたら友達の隣の家の変なスペースにボールが入っちゃって
友達の親からの報告では、そのボールが入った場所は部屋の窓から屋根伝って行かなきゃ取れないらしく
他の子もバドミントンのシャトルやボールを入れてしまって諦めてるらしい
実はそのボール、かなりお気に入りの某記念のボールでどうしても手元に置きたいらしく
友達の親からその家の人にうちの旦那にやらせるから屋根から取らせてくれないかと伝えてもらったが
その入る部屋は子供の部屋だから知らん人は入れたくないと拒否
もう勝手に脚立立てて外から登るかと旦那と話してるけど通報されても困るから悩んでる

▼続きを読んでみる▼

迷彩柄のリュックを販売するミキハウスにモヤモヤ。子供のためを思ってとか企業理念掲げてるのになぜ迷彩?

育児に関する、別にいいけど微妙にモヤモヤすること 160
512: 名無しの心子知らず 2022/05/17(火) 15:55:24.16 ID:MhqJmmWj
ミキハウスの幼児リュックに迷彩柄があること。子供のためを思ってとか企業理念掲げてるのになぜ迷彩?
小学校くらいのリュックが迷彩なのは別にいいのよ。派手なのがカッコ悪い迷彩カッコイイって年頃なら迷彩じゃなきゃ持ってくれない可能性も。
幼児なんて目立ってなんぼでしょ。私は絶対買わないから別にいいけどアホな親が買ってしまって事故にあったらと思うとね。
ミキハウスほどの大手企業が意識低すぎてモヤモヤ。

▼続きを読んでみる▼

「光宙」を「ピカチュウ」、戸籍記載「キラキラネーム」容認へ

「光宙」を「ピカチュウ」、戸籍記載「キラキラネーム」容認へ…法制審中間試案 [powder snow★]
1: powder snow ★ 2022/05/17(火) 11:28:28.07 ID:cajaCXAy9
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220517-OYT1T50102/

 戸籍の氏名に読み仮名を付けるための戸籍法改正に向け、法制審議会(法相の諮問機関)の部会が17日、中間試案をまとめ、読み方を認める範囲について3案を示した。いずれの場合でも漢字本来の読みや意味から外れた「キラキラネーム」は幅広く容認される方向だ。

 新制度では、既に戸籍に氏名が記載されている人は読み仮名を自ら届け出る必要がある。氏名の読み仮名は現行の戸籍法に規定がなく、戸籍に記載されていない。出生届には読みの記載欄があるが、利便性のためという位置づけだ。政府は2020年、行政手続きのデジタル化を進めるため、読み仮名の記載を法制化する方針を決め、部会で昨秋からルールを検討してきた。

 試案が読み仮名の許容範囲としたのは、〈1〉権利の乱用や公序良俗に反する場合を除く〈2〉音訓読みか慣用で読めるか、字義との関連がある〈3〉音訓読みか慣用で読めるか、あるいはそのいずれでなくても、字義との関連があるか、正当な理由がある――の3案。

 〈1〉が最も緩く、〈2〉が最も厳しい。〈3〉はその中間だ。今後、意見公募(パブリックコメント)を経て案を絞り、法制審が政府に答申する。3案のいずれが採用されても、「光宙」を「ピカチュウ」、「騎士」を「ナイト」、「陽葵」を「ひまり」と読ませるなど、外国語由来のものや、字義から連想できる読み仮名などが広く認められる見込みだ。

 ルールを緩やかにするのは、歴史的に漢字の音訓読みから外れた読みをする「名乗り訓」という文化が定着していることが背景にある。源頼朝の「朝」を「とも」と読むのが典型だ。

 ただ、仮に「一郎」と書いて「じろう」と読ませれば、常に誤読の恐れがあり、こうした読みは認められない可能性がある。

 政府は来年の通常国会に改正案を提出し、24年をメドに新制度をスタートさせる方針だ。すでに戸籍に氏名が記載されている人の読み仮名については、一定期間内に各市区町村の窓口に読み仮名を届け出ることを義務付け、届け出がない場合は首長が職権で記載する。読み仮名を、ひらがなとカタカナのどちらで記載するかは今後検討する。
▼続きを読んでみる▼
最新コメント
スポンサードリンク
最新記事