http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1186968208/
30: 名無しの心子知らず 2007/08/14(火) 20:10:28 ID:9FPM8K9D
息子が作った自由研究を盗んだ親子に息子がやらかしたDQ返し。 
担任に自由研究の一部の写真を見せて相談したうえで作文での提出許可を貰い、 
新学期最初の父兄参観日の自由研究発表のときに、クラス全員+親の前で名前だけ 
伏せて、DQ親子が言い放った台詞を読み上げた上で、 
「僕は何故この人たちがこう考えてしまうのか研究したかったのですが、 
時間が足りませんでした。なので、もっとよく観察してみたいと思います。 
それでもきっとわからないので、大学へ行ってもっと勉強してみたいと思います」 
とやらかした。 
クラス中大爆笑。誰の事だか一発で判ったらしい。 
後で聞いたら、クラス全員が何かしらの形でこのDQ親子にクレクレされたり 
こっそり盗まれたり、時には強奪されたりしていたそうだ。 



勿論、息子はあとでがっつり〆た。
お前がやった事は大人の社会では犯罪になっちゃうんだから、やっちゃ駄目。
たとえ悪い人でも、みんなの前であの人は悪い人だって言うのはいけない事。
でも悔しかった気持ちはお父さんもお母さんもよく判ってる。
あとは大人の役目だから。
と説明して納得させた。

その後、PTA懇親会で出るわ出るわ苦情の数々。
ボッシーを言い訳にPTA会の備品まで着服していたのがわかって、
親子は逆ギレしながら他所の学区に転校して行った。

31: 名無しの心子知らず 2007/08/14(火) 20:25:00 ID:xXiqMWiC
>>30
> DQ親子が言い放った台詞を読み上げた上で、

ここkwsk

32: 名無しの心子知らず 2007/08/14(火) 20:33:19 ID:9FPM8K9D
・どうせ拾ったもんなんでしょ!貰ってあげたの!
・いーじゃん、もっかいジジイと拾いに行けよ
・息子ちゃんに見せびらかしたお前たちが悪い
・もううちの物!強盗する気?!警察呼ぶよ!
・ケチくせーよ!いーじゃん、金あんだろ、買えば?
・うちはボッシーで大変なんだから貰ってあげるのが普通なの

こんな感じ。
親子3人で凸して、そういう問題じゃない、いいから返してくれと言ったら、
いきなりすっぱ臭い味噌汁掛けられましたよ。

登校日に同じ班で集まって自由研究の仕上げをしてた時に盗まれたらしい。
息子が作ったのは、実家の近くの浜や磯で集めた貝の標本。
ボッシー息子はボッシー母に「盗みやすそうなのを貰ってきちゃえ☆」と
指示されてたと、教室で怒鳴りあって擦り付け合って暴露してくれた。

33: 名無しの心子知らず 2007/08/14(火) 20:42:02 ID:Q5y3U2+B
>>30
息子さんにはGJと言いたい。
だが犯罪は言いすぎだと思う。

いろいろ公然と盗みをやっていたとの事だが転校先の学区には連絡済だよね?
向こうの人を新たな被害者にする前に前情報を学校側だけにでも知らせる必要はあると思う。
何かあった時に初犯と前科有とは対応が違うからね。

34: 名無しの心子知らず 2007/08/14(火) 20:47:08 ID:xXiqMWiC
>>32
うわぁ。ひどすぎ。
そんな罵声をあびせられて心が折れなかった息子さんGJ。
気の弱い子ならPTSDだよ。

だから、犯罪は言い過ぎに一票。
担任の許可とって、わざわざ名前伏せて晒し上げたんだから。

35: 名無しの心子知らず 2007/08/14(火) 21:02:47 ID:9FPM8K9D
勿論連絡済>転校先
6年だったから転入先もかなり渋ってたけど、そこは学校同士の大人の事情で。
出て行けと言ったんじゃなくて、出て行くと言ったんだし、詳しい事情は知らない。
担任に許可を取ったのは「作文で提出」のところだけだったから、
後で担任から苦笑いで「事情はわかっているし個人的には息子さんを誉めてやりたいが、
ちょっとやりすぎですね」とさりげなく言われた。

そうか、言い過ぎだったかな。
確かに言い過ぎだったかもしれない。
帰り道、悔し泣きするのを夫と二人で励ましたけど、心のケアが足りてたか
ちょっと心配になってきた。
息子は後で自分で調べてきて、名誉毀損になるのかな?ならないのかな?と
悩んでたけど、1年経って落ち着いただろうし今度ゆっくりと話してみるよ。
指摘ありが㌧。

36: 名無しの心子知らず 2007/08/14(火) 21:12:11 ID:xXiqMWiC
いい息子さんだよ。
知的で、精神も強い。いい育て方しましたね。
きっとひとかどの人物になると思うよ。

と、見ず知らずのねらーも言ってたと、よければ伝えて下さいw

37: 名無しの心子知らず 2007/08/14(火) 21:23:37 ID:S1h1jU4J
>>35
名前言った訳じゃないし、最終的につるし上げっぽくなった事だけを
家族で反省したらいいんじゃないの?
でも、つるし上げになった事だって自業自得だと個人的には思うよ。

38: 名無しの心子知らず 2007/08/14(火) 21:40:02 ID:IvixrQIy
先生も個人的にはGJと思っても、一応仕事として個人攻撃や反撃・復習の類は諌めないといけないからね。
親が「でも先生も酷いわよね」とかいわないでおけば、いつか消化するよ。

41: 名無しの心子知らず 2007/08/14(火) 22:41:47 ID:RVY3u1Fz
30もちょっと頭変だな。
息子可哀相。

42: 名無しの心子知らず 2007/08/14(火) 22:57:28 ID:kk5p/Pzd
そうか?
両親そろって抗議に行き、情理両面から諭し受け止めてやり
今も息子のケアを考える良い親だと思うが。
高校くらいなら、社会生活ではDQN返しが必要な場合もある、
やられっぱなしはナメられると教えても良いだろうけど
小学生なら基本的な善悪の理念を言い聞かすのが大切じゃないか?
その意味でも、名誉毀損なのかって息子さんが自分で考えたのも偉いと思う。

>>41はどうすれば良いと思うのか、どのへんが頭変なのか参考までに教えてくれw

44: 名無しの心子知らず 2007/08/15(水) 00:06:35 ID:Ko8YloUJ
叱った>>30が頭変だとは思わないが厳密に
言えば犯罪にはならないだろ。
クラスの人間が心当たりあるのも、ボッシー親子
が墓穴を掘ったのも30子ちゃんとは関係ない。
名を伏せた事から30の子はボッシーの社会的
立場を侵してしない訳だから。

出来すぎるくらい出来た子だよ・・・。^^)

敢えて出すとするなら、今回はうまくいったが
一人立ち回りで大事を成す事のリスクかな。
相手が上手なら全く反応せず、つるし上げ失敗
した挙句、静かに行為の復讐をされる危険も
有った訳だから。
正義を確信しているなら、家族・先生・さもなくば
友人たちと協力し合う事によってリスクを抑える
事ができる事を教えると学園生活の意義もあると思うよ。

45: 名無しの心子知らず 2007/08/15(水) 03:32:25 ID:RcpNNXAZ
>>30息子GJだね。
個人的には「悪いものは悪いと言える勇気」はとても大切だと思うから
今回息子さんが〆られたのはちょっと?だけど。
「犯罪だから悪いと言っちゃダメ」ではなく「やりすぎ!!」と注意すれば
それで息子さんはちゃんと理解できると思った。

52: 名無しの心子知らず 2007/08/16(木) 02:23:51 ID:qUWPzB8B
>>30の息子さんのこれ
「僕は何故この人たちがこう考えてしまうのか研究したかったのですが、
時間が足りませんでした。なので、もっとよく観察してみたいと思います。
それでもきっとわからないので、大学へ行ってもっと勉強してみたいと思います」
何度読んでも吹いてしまうw
そりゃあマトモな人間ならセコケチの思考回路なんていくら観察しても理解できんわなw