http://ai.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1186664124/
217: 愛と死の名無しさん 2007/08/22(水) 18:53:00
披露宴数日前に疲れがたまったせいかなんと帯状疱疹になってしまったうちの姉。 
お腹周りに水泡がたくさんできてものすごい激痛にもがき苦しんでいましたが 
披露宴を延期するわけにもいかず。 
披露宴当日も痛みと戦い脂汗を流しながらも笑顔でいた姉を初めて尊敬しました。 
顔じゃなくてお腹に出たのがせめてもの救いです。





218: 愛と死の名無しさん 2007/08/22(水) 18:54:10
わ~、お気の毒。
皇后もそれで倒れたんだよね、確か。

219: 愛と死の名無しさん 2007/08/22(水) 19:09:07
>>217
ちゃんと治療しないと後遺症で一生苦しむぞ。

220: 217 2007/08/22(水) 19:15:21
もちろん症状が出たその日に病院に行き、痛み止めと抗ウイルス剤をもらったみたいです。
(入院して点滴をしてもいいって言われたけどそれはどうしても無理と断ったそう。)
今はそんなに痛くないないって言ってたけど、よりによって人生の晴れの日に…って感じです。
私も気をつけなきゃ。

221: 愛と死の名無しさん 2007/08/22(水) 20:45:43
帯状疱疹って痛みが出るんだ・・・。
私はいつも顔に出るが、痛くなったことはないなあ。
病院行かずに治すし、後遺症の話も初耳だ。

223: 愛と死の名無しさん 2007/08/22(水) 20:52:47
帯状疱疹は人によっては本当に耐えられないほどの痛みが出る病気です。
神経の走行に沿って皮疹が出ます。
神経があるところはどこにでも、つまり体のあらゆる部分に起こりえます。
(皮膚でも口の中でも目の中でも。)
痛みの程度は人それぞれで、皮疹の程度と痛みは相関しません。
初期に痛みの治療を開始しないと、後々まで神経痛が残ることがあります。
なぜなら帯状疱疹とは神経にひそんだウイルスが活動を再開して、神経を食い荒らす疾患だからです。
皮膚科医よりミニ知識でした。

225: 愛と死の名無しさん 2007/08/22(水) 21:36:38
>>221
ただの口唇ヘルペスじゃないの?

226: 愛と死の名無しさん 2007/08/22(水) 21:38:55
帯状疱疹は、疲れとかで免疫力が落ちると出てきます。
一生のうちに何度も。
そのたびにきちんと治療すれば、痛みの後遺症はあまり残らない、はず。

227: 愛と死の名無しさん 2007/08/22(水) 22:42:27
>>223
どーしーよー。怖いよー。
小さい頃帯状疱疹になったけど、全くこれっぽっちも痛くなかった。
医者と親が完治を見届けてくれたと思いたい…。
でも病院1回しか行った覚えないorz


228: 愛と死の名無しさん 2007/08/22(水) 22:56:41
>>221
ヘルペスは出来る場所によって痛さが違う
神経の走行に沿って出来るからものすごく痛いそうな
あんたが言ってるのはおそらく口唇ヘルペスでいわゆる熱の花という奴
顔に大きな水泡が出来るから見た目は悪いけど痛みはそれほどじゃない
帯状疱疹は聞く所によると寝られないくらい痛い

231: 愛と死の名無しさん 2007/08/22(水) 23:55:53
新郎が式の二日前に、ケツに帯状疱疹出来たって話がある
元々疲れが溜まると出る体質で、しかもかなりの痛みがあるタイプ
(ひどい時は歩けず座れず、寝るか円座の世話になる)
流石に結婚式を欠席は出来ず、医者に鎮痛剤もらってしのいだが、
式の最中は地獄を見たそうだ

ちなみに新婦はその話を聞いたとき、拳を握ってこう言い切った
「キャンセルしよう。貯金全部下ろせば何とかなるから!
だからすぐ病院行って。私は今から準備してくるから」
それ聞いた瞬間、新郎は意地でも式をやり遂げる決心をしたそうだ
その甲斐あって、家族と一部の友人以外彼のケツ事情は知られず、
無事に式は済んだそうだ

その新郎って俺なんだよな

232: 愛と死の名無しさん 2007/08/23(木) 00:13:35
>>231
か…漢だ…

234: 愛と死の名無しさん 2007/08/23(木) 00:29:35
全然不幸じゃないジャマイカ!w

235: 愛と死の名無しさん 2007/08/23(木) 00:30:23
少なくともケツにとっては不幸だったんじゃまいかw