育ママ速報

よく読まれている人気記事

ニュース

「6万円でも安い方」ランドセル、家計に重荷 無料配布や見直す動き広がる

「6万円でも安い方」ランドセル、家計に重荷 無料配布や見直す動き広がる

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1458876881/

1: ダイビングフットスタンプ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/25(金) 12:34:41.66 ID:KKjbVPnX0.n
 間もなく入学シーズン。真新しいランドセルを背負った小さな子どもたちの姿を思い浮かべるが、最近は素材や機能にこだわった高額のランドセルが人気という。
ただ、すっかり定着しているこの通学スタイルも義務ではない。近年はランドセルの入手が生活困窮家庭の重荷になっていることもあり、無料配布や見直す動きも広がっている。

 薄紫、ピンク、花の刺しゅう入り…。福岡県のあるかばん店では年間を通して多彩なランドセルを陳列、販売している。
最も安いもので4万円、最高値は12万円。売れ筋は5万~6万円の商品という。別の店で6万円のランドセルを買った福岡県の母親は「6万円でも安い方だと思った」と“相場観”を口にした。

 日本鞄(かばん)協会ランドセル工業会などによると、今の形のランドセルは明治時代から使われ始め、高度経済成長期の1950年代後半から全国に普及したとされる。
平均価格は年々上昇。バブル経済崩壊後しばらくは横ばいだったが、この10年は物価の変動がほとんどない中、再び右肩上がりに。
70年の6千円が、2014年には約4万2千円と7倍になった。少子化で市場が縮小する最近はこだわりの高額商品も目立っている。

以下ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00010001-nishinp-soci

▼続きを読んでみる▼

【育児】「障がい児産んだら人生終わったから、日本死ねっつーか死にたい」 またしてもママの悲痛な声がブログに

【育児】「障がい児産んだら人生終わったから、日本死ねっつーか死にたい」 またしてもママの悲痛な声がブログに

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1457441201/

1: 海江田三郎 ★ 2016/03/08(火) 21:46:41.58 ID:CAP_USER*.net
http://select.mamastar.jp/96419
「障がい児産んだら人生終わった」またしてもママの悲痛な声
先日、その鋭い文体で話題になりついに国会にまで取り上げられた「保育園落ちた日本死ね!!!」という匿名ブログ。
国会答弁で首相は「匿名なので…」と明言を避けましたが、その声に怒ったのは実際に子どもが待機児童となったママたち。
ブログの著者ご本人も名乗り出るなど、国会前での「保育園落ちたの私だ」というデモにまで広がり、
ついに首相も態度を変えて、「待機児童問題や保育士の待遇改善に取り組む」と理解を示しました。

■待機児童だけじゃないママが抱える苦しみ
匿名ブログから始まったこのムーブメントですが、それに応じて新たな匿名ブログが静かに注目を集めてきました。
それが、「障害児産んだら人生終わったから、日本死ねっつーか死にたい」というブログです。著者は数カ月前に子どもを産んだママ。
夫婦共働きならどうにかやっていけると思って、子どもを産んだけれど、子どもは口から栄養を取ることができない
重い障害を持って生まれてきました。医師や保健師からは「こういう状態の子供を産んで働いている母親はいない」と言われ、
途方に暮れています。片働きになれば、今の家には住めなくなるし相当切り詰めた生活をしなければならない。
次の子を持つのも難しい。だったら、子どもと一緒に死にたい…と悲痛な叫びをもらしています。
このブログが反響を呼び、同じ境遇にいるママやパパからの励ましもあり、追記で「もうちょっと生きてみようと思います」
と書いていました。私もいちワーキングマザーとして、今後いかなる障害が子どもを襲うかもわかりません。なぜこのような叫びとなったのか、
簡単ですが調べてみました。

実は、新生児医療の発達により救える命が増え、このブログに出てくる赤ちゃんのように口から栄養を取れず、点滴などを使う経管栄養や痰の吸引が
必要な「医療的ケア児」の数は平成23年と平成25年の比較だけでも約6000名増えています。
おそらく多くのママが妊娠したときや、出産後に「我が子に障害があったら」と思いをめぐらせたことがあるのではないでしょうか。私自身も我が子が
NICUに入った経験もあり、「もしかしたら仕事は辞めなければならないかも」と考えたことがあります。もちろん考えることと、
それが現実になることは別です。でも、調べてみれば障害は先天的なものや出生時だけでなく、障がい者人口で言えば後天的なものが半数以上を占めます。
現時点で当事者でなくとも、いつ自分が当事者になってもおかしくないと感じました。
ブログ著者のママが言うように、経管栄養や痰の吸引などは、原則「医療行為」のため保育士では対応が難しいのが現実のようです。
保育園には児童数に応じて看護師も配置されますが、保育士不足の中で看護師が保育現場のサポートをしていたり、保健指導や検診、
体調を崩した子どもの対応など、とても医療的ケアが必要な子どもに1日ついて看ることは不可能でしょう。実際に障がい児のいる世帯の
母親の常勤雇用率は5%とも言われており、健常児の母親に比べて格段に少なくなっています。さらに、全国医療的ケア児者支援協議会に
よれば障がい児の母親の10人に9人が十分な睡眠をとれていないそう。こうした背景を知ると、とても働ける状況ではないことがよく分かり、
ブログを書いたママの叫びがより現実的なものに聞こえてきました。もしかしたら、実際にはもっともっと多くのママが同じような気持ちでいるのかもしれません。

まったく救いの手がないのかというと、このブログのコメントにも書き込んでいる人がいましたが、NPO法人フローレンスでは医療的ケア児を受け入れる
日本初の保育園「障がい児保育園ヘレン」を開園しています。また、全国医療的ケア児者支援協議会という団体が立ち上がり、政策提言などを行った結果、
医療的ケア児の支援強化へ向けて法改正が進んでいるようです。でもまだまだ足りていないのは素人の私から見ても歴然です。
私自身はついつい自分の子育てで手一杯になってしまいますが、今回の匿名ブログの発信によって、保育園問題にあまり興味を持っていなかった人が
興味を持ったりや障がい児の保育園がないことに気づかされたり、自分が当事者以外の問題にも目を向けていかなくてはと思う出来事でした。

▼続きを読んでみる▼

【社会】3月11日に赤飯の卒業お祝い給食を出す中学校に、「震災のあった日に非常識だ」と批難の声

【社会】3月11日に赤飯の卒業お祝い給食を出す中学校に、「震災のあった日に非常識だ」と批難の声

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1457565864/

1: 記憶たどり。 ★ 投稿日:2016/03/10(木) 08:24:24.84 ID:CAP
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00010001-saitama-l11

吉川市の中学校の給食で、「卒業お祝い献立」があす11日と重なり、
教職員から「震災のあった日にお祝いなんて非常識」という声が一部で
上がっている。市内には中学校が3校あり、3年生の卒業を祝う最後の
給食には赤飯などが並ぶ予定。学校現場からの声に市教委は
「既に献立も各校に配布しており、材料も発注している。変更は極めて難しい」
と困惑している。

吉川市の中学校では毎年、給食提供の最終日に卒業お祝い献立を提供している。
今年は15日が卒業式で、土日を挟むため11日が最後の給食になった。
献立は栄養士、市教委の職員、学校給食センターの所長など20人以上で構成する
研究協議会で決めているが、市教委によると、3月の給食を決めた際、
異論は出なかったという。

しかし、市内の中学の男性教諭は「献立は3月に学校に配布され、市教委に
日にちの変更を求めてもなしのつぶてだった。生徒に説明できない。
鎮魂の日で祝う日ではない」と問題視している。

ただ、赤飯は普段とは違う「ハレ」の日に食べるもので、県立歴史と民俗の
博物館の民俗担当学芸員は「ハレには冠婚葬祭全てを含み、お祝いで赤飯を
食べるが、不祝儀などの時に赤飯を食べ、供養する地域の習慣もある」と話している。

▼続きを読んでみる▼

非行歴誤認で推薦を拒否された中3男子生徒が自死。1年生の時に万引きしたことがあるとの記録だったが、ジサツ後の調査で別人のものと判明

ニュース速報@育児板【161面 】

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/baby/1456358470/

507: 名無しの心子知らず 投稿日:2016/03/08(火) 13:20:10.05 ID:PasqpkFU.ne
★中3、進路指導後にジサツ 広島、学校側が別人非行を誤認 
2016/3/8 

 広島県安芸郡内の町立中学校の3年男子生徒(15)が昨年12月、過去の非 
行歴を理由に志望する私立高への推薦を認められないと学校側から伝えられた 
後、ジサツしていたことが7日、分かった。しかしジサツ後、その非行歴は別の生徒 
のものだったことが判明。誤った情報を基にした学校の進路指導がジサツにつな 
がった可能性がある。町教委と同中は遺族に謝罪した。8日、保護者説明会を開く。 

 関係者によると、生徒は昨年12月8日に進路を話し合う保護者、担任教諭と 
の三者懇談に出席せず、同日夕、自宅でジサツしていたのを家族が見つけた。遺書 
めいたメモがあったが、理由には触れていなかったという。 

 学校側は、三者懇談前の本人との進路指導で、1年生の時に万引した記録があ 
るため志望校に推薦できない旨を生徒に告げた。だが生徒のジサツ後に聞き取り調 
査した結果、当時万引したのは別人だったことが判明した。いじめなどはなかっ 
たという。 

 記録は、1年生当時の生徒指導の会議資料に記されていた。その場でミスが分 
かり、訂正された。しかし、資料の元データは訂正されず、そのまま引き継がれ 
ていたとみられる。 

 町教委は「個人情報の管理がずさんだった」としている。学校推薦を受けられ 
ないことがジサツの原因になったかどうかについては「可能性はあるが断定できな 
い」とする。第三者委員会を設けて詳細な調査を進める。 

http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=227813&comment_sub_id=0&category_id=256

509: 名無しの心子知らず 投稿日:2016/03/08(火) 14:55:37.22 ID:wlltoMQc.ne
>>507 
見に覚えのない万引きの罪を着せられて 
希望校に推薦できないって言われたら 
青天の霹靂だったろう、かわいそうに 

なぜ別人の名前と間違えられたんだろう 
名前が似てたのかな?

▼続きを読んでみる▼

組体操で10段ピラミッドが崩れ6人重軽傷。校長「教員を11人配置し安全配慮したつもりだった」

組体操で10段ピラミッドが崩れ6人重軽傷  校長「教員を11人配置し安全配慮したつもりだった」

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443640247/

1: 張り手(千葉県)@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 04:10:47.45 ID:jN5VeHUW0.net BE:663621836-PLT(12001) ポイント特典
9月27日に大阪・八尾市の中学校で行われた運動会の組み体操で10段のピラミッドが崩れ、1年生の男子生徒が腕の骨を折ったほか生徒5人が軽いけがをしました。

この事故を受け、八尾市教育委員会は、これから運動会を予定している市内の学校に対し、安全対策を徹底するよう通知しました。

9月27日、八尾市内にある中学校の運動会で、組み体操の発表中、1年生から3年生の男子生徒157人が参加した10段のピラミッドが崩れる事故がありました。

動画投稿サイトに投稿された映像では、いちばん上の10段目にのぼった生徒が立ち上がろうと試みている時にピラミッドが中央のあたりから一気に崩れていく様子が映っています。

中学校によりますと、下から6段目の右端にいた1年生の男子生徒が右腕を骨折したほか5人がひじを打つなどの軽いけがをしたということです。

中学校の校長は「ピラミッドのまわりに教員を11人配置するなど安全に配慮していたつもりだが事故が起きてしまい子どもたちに申し訳ない。今後、運動会での組み体操をどうするか検討したい」と話しています。

八尾市教育委員会によりますと、市内の中学校の運動会はすでに終わっていますが、小学校ではこれから運動会を行う学校も多いということで、
小学校に対し、組み体操の安全対策を徹底するよう、30日付けで通知したということです。

市の教育委員会では今後、市内の学校での組み体操の実施状況を把握したうえで今後の指導のあり方について検討していくことにしています。

組み体操をめぐっては、平成25年度に全国の小・中学校や高校であわせて8500件余りの事故が起きていて、
大阪市教育委員会が「ピラミッド」の段数を5段までに制限する方針を決めるなど、組み体操のあり方を見直す動きが出ています。
http://www.nhk.or.jp/kansai-news/20150930/5300581.html

リンク先に動画あり
▼続きを読んでみる▼
最新コメント
スポンサードリンク
最新記事