育ママ速報

よく読まれている人気記事

実母・実父

【切ない】母は、小さかった私が見ても酷いくらいに嫁イビリされていた。

何を書いても構いませんので@生活板 15

http://www.logsoku.com/r/open2ch.net/kankon/1449300101/

561: 1/3 投稿日:2015/12/14(月)12:41:43 ID:CYx
長文すいません。
十年以上前に亡くなった祖母と、私と母の話。

私が中学になる頃まで、父方の祖父祖母と同居だった。
祖父、祖母、父、母、私、妹の6人で、二階建て一軒家に住んでいた。
祖母は身体が弱く、私が物心ついたときには入退院を繰り返していた。
出来るだけ自宅にいたいという祖母の意向により、病院に置くような医療機器を両親は購入した。
元々いいとこのお嬢さんだったらしく、お金を湯水のように使っていた。

当然、嫁入りしたわけだから、実家の援助もなく、すぐに貯金は使い果たし、両親の貯金に手を出していた。
母は、そのため仕事をせざるを得なくなった。
母は、小さかった私が見ても酷いくらいに、嫁いびりされていた。

出した食事を捨てられ、稼ぎが少ないと怒鳴られ、妹が可愛くない、男を産め、とにかくクソトメのやることを網羅していた。
朝のうちに、朝昼の食事を作り、掃除し、洗濯をし、仕事に行って、夕方帰ってきたら、夜の食事を作り、洗濯を取り込んだ。
もちろん全て6人分の量。

夕食は、皆が寝静まった後、家族が食べた後の残飯を食べていた。
祖母が、嫁は同じ食事は食べてはいけないと言っていた。
よく1人で暗い部屋の中、母が泣いているのを見ていた。
▼続きを読んでみる▼

14歳で私を産んだ実母と十数年ぶりに再会したら、「彼氏に紹介したいから顔かして」と言われた。縁を切った方がいいのでしょうか…

● 大人になってから知った家族の秘密 6 ●
354: 名無しさん@HOME 2006/09/04(月) 18:41:18
子供が出来なかった私の両親はある時、乳児院から赤ちゃんを 
養女として引き取った。その子の産みの親はまだ 
14歳の少女だったそうだ。 
3年後またその少女が育てる気もなく出産したと乳児院から連絡があり、 
私の両親は「今育ててる子の血の繋がった妹なら、一緒にいるべきだ」 
と、再び赤ちゃんを養女として引き取った。 

それが私達姉妹の生い立ち。 
この事実は妹が中学を卒業した時に知らされました。 
それまで何も疑う事なく真っ直ぐ幸福に育ってきた私と妹にとって真実はあまりに 
受け入れがたいもので、その夜は妹と2人布団の中で長い事泣きました。 
でも後にちゃんと乗り越え、今でも養父母と 
私達姉妹はとても仲良しです。
▼続きを読んでみる▼

【家族の秘密】会ったことのない父親がやくざの組長だった

● 大人になってから知った家族の秘密 16 ●

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/live/1333352919/

246: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/09(土) 11:17:46.75
会ったことのない父親がやくざの組長だったこと 
警察官の彼氏と結婚話が持ち上がった時に発覚で破談 
その後、父親は死んだし彼氏も他の人と結婚したけど 
数年経った今でも引きずってしまってて辛い 
というか死にたい
▼続きを読んでみる▼

余命宣告された母が「死んだらお骨はエーゲ海にまいてほしい」と言い出した。

物凄い勢いで誰かが悩み(質問)を@復活201

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1438652864/

475: 名無しさん@HOME 2015/10/09(金) 11:14:58.86 0.net
お願いします。 

30代主婦です。母が余命宣告をされました。 
父は鬼籍で私は一人っ子です。 
母は「いつ死ぬかわからないから」といい、エンディングノート?を書きはじめました。 
保険や銀行口座の明細、葬式に対する希望などで、それは正直助かるのですが 
「死んだらお骨はエーゲ海にまいてほしい」と書いていました。 
▼続きを読んでみる▼

毒親だと思っていた両親がまともになっていた。私が自意識過剰で、躾を暴力と勘違いしていたのだろうか。本当は毒親でなくいい親だったんだろうか。

奥様が墓場まで持っていく黒い過去【黒の35】
45: 可愛い奥様 投稿日:2013/11/02(土) 22:33:00.22 ID:xhNsUCRE0
くだらない話でごめん。 
すごい毒親で育った。と思い込んで家を出た。 
父親は会社経営だけど陰湿で、しゃべるだけでうんざり。家では何もしない。 
母は会社員でアル中。暴力暴言で裸でベランダだされたり体に傷が今も残ってる。 
家を出るまで地獄だった。18で受験に失敗して2年自宅浪人。ストレスで壁紙をちぎって食べるぐらいノイローゼになってた。 

20歳のとき、父の会社が倒産した。当然だと思った。あんな人間が社会でうまくやれるわけない。 
母の暴力に抵抗するようになったら、母は自分のストレスを私から社会に向けかえ 
勤めてる会社を訴えた。新聞にも載った。でも弁護士もつけず素人目にもめちゃくちゃな訴訟なので敗訴。 
破産した父と、私を半殺しにしたり会社を突然訴えて首になった無職の母を置いて、私は家を飛び出した。
▼続きを読んでみる▼
最新コメント
スポンサードリンク
最新記事